Tel:077-569-5133電話受付:平日のみ
10:00~12:00 13:00~16:00

事務局よりお知らせ

『個人会員入会促進キャンペーン』 のご案内

介護福祉士会にまだご入会しておられない介護福祉士の皆さんへ!!

入会金(5,000円)免除キャンペーンを実施しています。

この機会に是非ご入会をご検討ください。
詳細は、滋賀県介護福祉士会事務局に連絡、またはこちらからお問い合わせください!
☆☆☆適用期間は、入会申込書が年内12月26日到着(持参・郵送共)まで☆☆☆

法人賛助会員 募集のお知らせ

法人賛助会員募集

滋賀県介護福祉士会では、法人賛助会員(介護事業所並びに一般企業)を募っています。
加速する高齢社会を支えるために、介護としての問題だけではなく、社会全体の問題として、滋賀県のみならず日本の将来を一緒に考えていただけませんか?

ご興味のある方は「賛助会員 入会のご案内」のページにて、詳細をご覧ください。

ファーストステップ研修 受講者募集中!

研修受講生募集

石本 淳也 氏  日本介護福祉士会会長、熊本県介護福祉士会会長

石本 淳也氏「介護福祉士の未来は介護福祉士自身が切り開く」をモットーに、平成28年6月に44歳、史上最年少で日本介護福祉士会会長に就任。若きリーダーとして、各方面へ注目を拡げる中、介護福祉士が、やりがいをもって安心して働くことができる、また、介護を必要とする国民やその家族が安心して生活することができる社会を実現するために、 介護福祉士の「ステータス」を向上させることについて、全国で日夜頑張っている仲間の声を国や関係機関にしっかりと届けるという使命を担っている。
熊本県内はもとより、日本国内の介護福祉士会、介護福祉施設・事業所へ出向き、ファーストステップ研修やその他研修の講師を多く務めている。

住所など会員登録情報が変更になったら事務局までご連絡ください

おすすめのページ

研修・講座情報

研修・講座情報

■介護福祉士をはじめ、介護に関わる方々の資質と技術の向上を目指すため、各種研修や講座を行います。
■また、事業所や地域を対象とし、各分野に長けた研修講師を、事業所や地域に滋賀県介護福祉士会から派遣する「出前研修」もあります。
⇒詳しくはここをクリックしてください。

介護福祉士会 入会のご案内

ご入会いただいた方には多数特典があります。
■個人会員:介護福祉士の資格をお持ちの方
■法人賛助会員:滋賀の介護福祉士を支え、当会にご理解・ご協力くださる法人
⇒詳しくはここをクリックしてください。

外部評価は当機関へお申し込みください

滋賀県介護福祉士会は、外部評価機関として選定されております
当会 外部評価調査チームは「介護のプロフェッショナル」として、様々な分野での介護または看護の現場経験を持った調査員で構成されています。 どうぞお気軽にお問い合わせください。
⇒詳しくはここをクリックしてください。

更新情報

法人賛助会員一覧を更新しました。New
個人会員の入会金免除キャンペーンを実施中New
令和元年度 募集中の研修、開催予定を更新しました。
法人賛助会員一覧を更新しました。
会報 ひろがり Vol.083(2019年10月発行)」を掲載しました。
令和元年度 募集中の研修、開催予定研修を更新しました。
賛助会員一覧を更新しました。
令和元年度 募集中の研修、開催予定研修を更新しました。
令和元年度 募集中の研修、開催予定研修を更新しました。
事務局通信ひろがりVol.082(2019年8月発行)を掲載しました。
賛助会員一覧を更新しました。
会報 ひろがり Vol.081(2019年6月発行)を掲載しました。
会長が交代になりました。
令和元年度 募集中の研修を更新しました。
令和元年度 募集中の研修を更新しました。
一般社団法人滋賀県介護福祉士会 令和元年度 総会&会員研修
新春セミナー
平成30年度 障がい者支援のための研修
平成30年度 技術実習指導員講習会
「身体に関する基礎知識を学ぶ研修会」医療的知識連続講座
平成30年度 介護福祉士基礎研修(第2回)
平成30年度 介護福祉士国家試験対策 全国一斉模擬試験
平成30年度 認知症ケア研修「食べてもらいたい…」~口を開けない認知症の方の支援アプローチ~
平成30年度 排泄ケア研修
平成30年度 実習指導者講習会
平成30年度ストレスマネジメント研修
「研修案内」を更新しました
平成30年度ファーストステップ研修
平成30年度 介護福祉士基本研修
ブロック研修のご案内
「脳の活性化・シナプソロジーを体験してみましょう!」「ケアニン 鑑賞会」「高齢者に多い疾患の見極めかた」「介護技術研修~あなたの優しさは介護技術で表現できていますか~」
制度改定セミナー
「地域共生社会」を考える ~介護保険制度改正のポイントと介護福祉士の役割~